イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
特別な日の贈り物
スーパー入り口の生花コーナーで花を買いました。

先日迎えた長女の誕生日 スプレー咲きのストックは 
お気に入りの古いピッチャーを飾るには2本あれば充分でした。
静かな紫がしっとりと部屋に馴染み 気持ちも穏やかになっていく。

d0175338_1805894.jpg


娘の誕生により母親になれた日
別々に暮らすようになった今も 祝いたくなる特別な日です。

d0175338_181927.jpg


夫と2人で祝う小さなケーキを作り 娘の幸せを願いました。

d0175338_1811982.jpg


いちごも買ってきました。
ババロアをイチゴ味にするほどのたくさんのイチゴはないので
バニラビーンズ入りのババロアに。

d0175338_1813854.jpg


ババロア液をビスキュイ生地の間に均等に流し込むことが出来なかった残念な断面。
お皿に取り分けてもバランスを崩して倒れるしかないのも 少しがっかり。



その特別な日に 私の元へ思いがけない贈り物が届きました。
差出名にはomameさんのそれ。

d0175338_1821291.jpg


中から出てきたのはボナペティ2冊と
『熊本いこっか』イベントお土産の品々でした。
みんなでお揃いだとおっしゃる『空のパン』オリジナルの手ぬぐいと
江籠正樹さんのりんごのバッジ。
以前 石川ゆみさんのワークショップがご縁でご一緒した
kyonさん Fumingさん natyuさん omameさん 
皆さんで選ばれた贈り物だということも書かれていました。

春休み最後の週末 熊本で開催された 出張イコッカin熊本。
何かと慌ただしい折でもあり皆さんとご一緒することはかないませんでしたが
彼女たちの道中を想像しただけで一人笑みがこみ上げています。

d0175338_1824161.jpg


恵比寿の閑静な通りに静かに根を下ろすイコッカさんは
娘が東京で暮らし始めた頃上京した際 最初に訪れたかったお店でもありました。
あれから度々伺う時求める陶器や雑貨は 日常の食卓を愉しませてくれています。


そのイコッカさんが 素敵な作家さん達と熊本でイベントをされるというお話を伺った折
まず頭に浮かんだのが熊本在住の木工作家 江籠さんのことでした。


d0175338_1825353.jpg


頂いたりんごのバッジは クルミの木で作られたものでしょうか
ノミ跡の残る表面に細部までとても丁寧なお仕事 なんてかわいらしいのでしょう。


大切に使っている江籠さんのしゃもじは 
ダイクヨシキさんご夫妻から数年前に頂いたもの。
(すみません。丁子屋さんのお知らせにリンク貼りましたよ。)
d0175338_18367.jpg


使用後 オリーブオイルを染みこませた布で拭き
江籠さんの奥様が縫われたという袋に包んで引き出しに直しているのですが
とても良い感じの飴色に変わってきています。

偶然 みんな吸い寄せられるように江籠さんの作品にみとれてしまったとおっしゃる。
夫と30年程前の記憶をたぐり寄せながら 
つながっていくご縁にリレーのような不思議な感動も覚えました。
きっと この頂いたバッジも年月を重ねるごとに
さらに美しく変化していくのだと思うのです。
そんなものに囲まれて暮らせたら 嬉しい。

d0175338_1335566.jpg


一昨年前にイコッカさんで買った戸田文浩さんのポットの下には
2年半前に石川ゆみさんのワークショップで縫ったポットホルダー。
洗うごとに縫い目のぽこぽこが際だち良い感じに変わってきました。


彼女たちとお揃いの江籠さんバッジを シンプルなシャツの胸元につけて
いつかチームとして再び集える日もあるでしょうか。
そんな日を愉しみに 
今はホームとなった徳之島ライフをエンジョイしたいと思っています。




もう少しだけ 日常の食卓のことを綴ってみますね。
いつものスーパーで見つけたサボイキャベツのこと。

d0175338_1834647.jpg


フランスのサボイ地方で取れるのでこの名がついたといわれるサボイキャベツが
地元生産者コーナーの一番下の箱の中に入っていたときはびっくりしました。
この野菜を出品された生産者の方はどんな方なのでしょうかという興味関心
徳之島の気候は何でも育つのね ということへの感謝の気持ち。
綺麗に並べられた野菜コーナーのキャベツより安いからもう一度びっくり。

d0175338_18441.jpg


このキャベツに出会ったら やっぱりロールキャベツでしょうか。

d0175338_1842757.jpg


ミネストローネの中にロールキャベツが浮かんでるみたいな
そんなスープが出来上がりました。

d0175338_1852882.jpg


煮たらあのグロテスクな葉脈はどこかにいってしまいましたけど
それでも満足でした。

d0175338_185457.jpg


煮込んでも崩れることもなく甘味が増して美味しいのです。 

d0175338_1853724.jpg


さて 長い時間ここに座ってたくさんのリンクもはりました。
ぼんやりしたい日も 
今日が最期の1日だったら何をやりたいかなぁと思う癖がついてしまって
つい 目先のことばかりを優先してしまいます。 
そろそろ後回しにしてきたことをこなさなければいけません。
時間割でも作ってみようかなぁ。








 

by petitmugi | 2013-04-15 15:12
<< ダコワーズとトマト アクセントのある食卓 >>