イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014年が明けました
お節料理を食卓に並べるところから始まった元旦 新しい年が明けました。


d0175338_2121245.jpg


海に昇る初日が見たいと 夫と出かけた娘達から送られてきた画像には
神々しく輝く太陽がありました。


d0175338_211315.jpg


漂う波に揺れる光りの道が 幸せの一年へと導いてくれるような気がする
そんな一枚でした。

明けまして おめでとうございます。

2014年が健康で喜びあふれる一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

娘達も揃った元旦の朝のお節にも ささやかですけどそんな気持ちを込めました。

d0175338_2164099.jpg


毎年変わらないお節ですけど 年に一度しか作らないお料理


d0175338_2124599.jpg


素材を大切に作っていく伝統料理の修行だと思えば とても貴重な機会です。
離れて暮らす娘達に 年の瀬の台所を見て貰えたことはありがたいことでした。 

d0175338_216756.jpg


肝心なお雑煮の画像が残っていなくて少し残念。

d0175338_2162856.jpg


数段のお重に詰めるのが喜びを重ねる縁起物にふさわしいのですが
毎年 お皿に盛りつける気軽なスタイルで頂戴するお節です。

d0175338_2165390.jpg


卵白を消費したくて作った白いロールケーキ。

お節を食べたあと 急に着物が着たいと言い出した次女に
私の30年程前の古いアンサンブルの着物を着せて
ひっそりとたたずむ神社へ初詣に。
神社の神殿へ続く小道にも やわらかな陽差しが降りてきます。

d0175338_2165489.jpg


連日出かけた海辺。
春のような陽気だと徳之島の気候を喜ぶ娘達は 海の中まで入って

d0175338_2173712.jpg


2人を眺める私も 遠い昔を懐かしむような癒しのひとときでした。

画像を残すのにも忙しい娘。

d0175338_217476.jpg


徳之島の美しい海に感謝。
今日の便で上京していった娘達に
冬の青い海は 最高のおもてなしに一翼を担ってくれました。 


「何か 食べたい物ある?」
から始まる毎回の食事準備も
娘達の滞在に限りがあるから愉しめたと思うのです。

d0175338_218297.jpg


「天ぷらを長く食べてないの。」
から始まった天ぷら定食作り。
ギューッと砂団子でも作るかのようにおにぎりを握り締める娘に
教えなければいけないことが まだまだたくさんあることを
母として反省するのです。

d0175338_2181137.jpg


お料理に 鮮やかなマニキュアは似合わないでしょうって
そこの説教から始まるわけですから とてもとても先が遠いです。

娘達が帰省すると必ず作っているチョコチップクッキー。
おふくろの味は何?って言われたら
我が家の娘達は「チョコチップクッキー」って答えそうなくらいお気に入りです。

d0175338_2183068.jpg


そして 始まったのは型抜きのクッキーを焼くところからアイシングクッキー作り。
東京の友人達へのお土産にするからと
上京する前の日 夜が更けるまでの一日がかり。

d0175338_2185075.jpg


次女「あれ?小さな穴があいてる!これも!これも・・・!」
長女「「どうして 穴が出来たのかなぁ。」
私  「アイシングがゆるすぎると乾燥したときそうなるの。」
長女「早く言ってよーーーー!」

d0175338_219151.jpg


大騒動の中 出来上がったクッキー。
娘達の描いた羊と子鹿のかわいい表情は 
細かい作業で凝り固まった体をほぐすくらいの魅力がありました。

d0175338_2192528.jpg


今日 クッキーを割れないように袋に詰めて娘達の手仕事は完成しました。

d0175338_219569.jpg


娘達は 今日の飛行機で帰っていきました。
必要とされる場所に戻る娘達を笑顔で送り出し
夫と私にもいつもの日常が戻りました。

それぞれの場所で お互い刺激を与え与えられる家族であり続けられたらと
そんな思いも 日々を淡々と送るための活力になっているのかもしれません。
都会の中で 決して嬉しい楽しいことばかりではない毎日を
人に助けられ支えられて成長していく娘達
遠くで静かに見守る親でいられるのも 幸せなことです。

by petitmugi | 2014-01-04 00:03
<< 今日は七草 ゆく年 >>