イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日は七草
朝食に 七草粥を頂きました。

d0175338_118528.jpg


お正月用に集まった海のもの山のものを
少しずつ日常の食卓に戻しながら 我が家の松の内も過ぎていきます。

d0175338_1195864.jpg


今年のお粥にも きちんと七草は入っていません。
冷蔵庫の残り物の白カブ 大根 ネギ 三つ葉 白ネギ ほうれん草・・・
胃腸に優しい朝食が食べられたら そう思いながら作ったお粥です。
d0175338_11102384.jpg


今年も無病息災で過ごせますように。

d0175338_11104232.jpg


母の送ってくれた白カブも残り数個となって お粥に刻んでしまうのが勿体なくて
丸く抜き器にした炊き合わせを汁物椀の変わりに用意しました。

d0175338_11105161.jpg


赤大根は酢の物に。

d0175338_1111013.jpg


昨日の1月6日は ガレットデロワを作って焼き菓子の稽古初め。

d0175338_11124912.jpg


サクサクの折パイは出来上がったのですけど
模様や焼き具合が今一つでいくつも焼くことに・・・。
麦の穂模様にしてみたのですけど 切り込みが勢いよく開きすぎました。

形はいびつでも 手作りの折パイに 
アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜ合わせたクリーム入りですもの
美味しくないはずがありません。
一人でワンホール食べてしまう勢いです。

d0175338_11125775.jpg


昨年 娘達にこの焼き菓子を冷凍で送った時 
このケーキの由来を知らなかった次女が
陶器のフェーブをお菓子作りの作業中の混入ミスかと勘違いして
「危ないところで小さな陶器を飲み込んでしまうところだったの。」
と 私にクレームを言ってきたのです。
『洋菓子店コアンドル』でもラストシーン辺りでこのお菓子出てきたでしょ?
という説明をしたのですけど お菓子にまで季節感を求める余裕を持たないお年頃
そんなこともあって 今年はアーモンドの粒だけ埋め込んで焼きました。

先日の新年会には花びら餅を 地域のお姉様方に一つずつお裾分け。

d0175338_11112171.jpg


昨年も召し上がって頂いたのでのすが
味噌あんに蜜で煮たゴボウを珍しがってくださったのが印象的で
今年も一重作りが気になりながらもバタバタと用意したものでした。

d0175338_11112997.jpg


透き通る桃色が もう少しはっきりした方がかわいいかなぁ。
自己流で満足のいくお菓子作りはなかなか極められません。
 
d0175338_11113916.jpg


でも 特技は何ですか?と聞かれたら
「自己流です!」と自信を持って答えられるように
今年もうんと励みたいのです。

余力で詰めた夫と私の一重は 温め直したお節の残り物を。

d0175338_11114882.jpg


カロリーとかコルステロールとか高タンパクとか気にする間もなく
年末年始に頂戴した高級食材を消費しています。

夫と頂いた週末ランチに明太子パスタ。

d0175338_11121525.jpg


明日から週1回の健康体操も始まります。
自慢ではないですけど 水が溜まりやすかった膝のことも気にならなくなり
長時間の正座も出来るようになりました。

動くこと 続けること 簡単そうで難しい。
未来の喜びのために今日もたくさんの小さな種を蒔いていきたい。

by petitmugi | 2014-01-07 12:33
<< 新春の食卓 2014年が明けました >>