イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小正月とナリムチ
1月15日の小正月に『ナリムチ』を飾りました。 

この日 私の暮らす地域では
赤や緑 黄色や白等のカラフルな色の餅が柳の枝に付けられて
墓前や床の間 仏壇などに供えられ
家内安全、無病息災などを祈願する光景が見られます。
奄美大島北部や徳之島にも伝わる小正月の行事だそう。

d0175338_20575347.jpg


我が家も ご近所の方が分けてくださった柳の枝に
作り方を習いながら紅白のお餅でナリムチを作りました。
枝の先には大きめのお餅を付けて枝をすだれのように下げるのだそうです。

昨日の先祖祭りでは
お重に詰めたお料理をお墓に持参し一重一瓶を備える姿も見られ
ご先祖様を敬う行事が脈々と受け継がれている姿には頭の下がる想いでした。

私は 残ったお餅を小さく切って枝に見立てた昆布に刺し 

d0175338_20581813.jpg


食べられるナリムチを作ってみました。

d0175338_20584837.jpg


油で揚げた姿がかわいい。
お客様のおもてなしの一皿に添えたら かわいいアクセントになります。

d0175338_2059287.jpg


今年初めてのお客様がお見えになる度に
簡単なお節のお皿をお出ししています。 

d0175338_20591947.jpg


サルグミンヌ釜のお皿に盛るお正月も悪くありません。

日常とお正月が行ったり来たりの食卓です。
冬ごもりの日々にも こうして訪れてくださるお客様がいらっしゃることで
我が家にも爽やかな風が通り抜けるのを感じることができるのです。
思い出してくださるだけでもありがたいのに。

d0175338_20595441.jpg


椀物も簡素になり田作りもナッツ入りに変わったりと いつものお総菜です。

d0175338_2105524.jpg


人参と大根の梅の花を添えるだけで お正月気分は味わえます。

d0175338_2112337.jpg


用意したケーキは 抹茶のムースとバニラ味のババロアケーキ。

d0175338_2114674.jpg


思いつきでババロアとムースの間に挟んだ黒豆は
ババロア下のスポンジ上に載せるべきでした。
柔らかい生地をカットするときに形は崩れるし断面の色合いも美しくありません。
上面に飾った生クリームと黒豆も
ゲゲゲの鬼太郎のお父さんのようで今一つのビジュアル
次回は もう少し美しい抹茶のケーキを作りたいなぁ。 

そしてまた 花びら餅を作りました。

d0175338_212748.jpg


今回は 柔らかくのびた求肥に桃色が透けるお餅が作れたと思うのです。
若い頃にお稽古したお作法は殆ど忘れてしまいましたけど
お抹茶を点てて珈琲のように頂くのも良いものです。

d0175338_2123999.jpg


日本って素敵と 私も思えるひとときです。


最後にもう一枚

d0175338_20572727.jpg


残ったババロアを小さなタルトに流し込んだものです。
上に飾った蜜柑はスイートスプリング 最後の一個を使い終わりました。
そろそろ 徳之島はタンカンが出回る季節 春がそこまで来ています。

by petitmugi | 2014-01-17 23:53
<< 今は まだ蕾 新春の食卓 >>