イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2月の空気
雨の上がったあと ほうっとなるような空気に包まれていました。
気がかりなことも後回しにして 明日で2月もおしまいです。


d0175338_22521058.jpg




タンカンのお礼にと作った桜餅は
ストックしてあった白あんと煮た小豆あんで
毎年作っている関東風。
道明寺粉で作る桜餅も 何時かのタイミングで作りたい。


d0175338_22525327.jpg



友人手作りのミニチュア雛飾りは もう20年以上前に頂いたものです。
随分 年月を重ねてきたことも思い出すとき。

d0175338_2253278.jpg




癒されるひととき。

タンカンのお礼にと差し上げたお菓子なのに
また頂いてしまったタンカン・・・(笑)

そして 大量に作ったタンカンジャムでタンカンのケーキを焼きました。
暇をみては焼くお菓子も


d0175338_22542427.jpg



急なお客様に役立ってくれます。


d0175338_2255438.jpg



まだ酸味の残るサワーポメロと甘味の強いタンカンをゼリーで固めて


d0175338_22553028.jpg



お客様のおもてなしに。

d0175338_22561272.jpg


前夜の残り物で頂くひとりご飯の傍らに
頂戴したお花が華やかな食卓を作ってくれていました。

d0175338_22562193.jpg






海を渡ってくるお花はとても高値で
こちらに来てからというもの 買ったお花を部屋に活けるのは特別な時だけ。


d0175338_225757.jpg



しばらく眺めたあとは アレンジのお稽古。
短くカットするのはとても勇気がいったのですけど
スペシャルな気持ちが味わえます。

そして


d0175338_2258335.jpg



あっちからこっちから たくさんの画像をカメラに収めました。


d0175338_22584220.jpg



こちらもお礼に焼いたタンカンケーキ。
プチフルール型で焼いたかわいいサイズのものです。


d0175338_2259755.jpg



週末の夫と頂く朝ご飯やお昼ご飯


d0175338_22595533.jpg



消費税が上がる前に買い換えたいとずうっと思っているカメラで

d0175338_2302561.jpg




追い込むように たくさんの画像を撮って勉強の最中です。


d0175338_231982.jpg



カメラを構える時間は増えましたけど

d0175338_232618.jpg




光の加減と相談しながらご飯の画像ばかり。


d0175338_2323136.jpg



静かに過ぎる時を待つような気持ちで
台所だけは追われるような空気に包まれています。



d0175338_234183.jpg


昨日のひとり朝ご飯。

by petitmugi | 2014-02-27 23:06
タンカンと雛飾り
真央ちゃんの折れない心の強さに 感動を貰った一日の始まりでした。
記憶に残る舞いを最高の輝きを本当にありがとう。

さて 私の日常は タンカンからじゃが芋へ・・・
やりたい台所仕事リストは膨らむばかりですけど
淡々と日々を見送っています。

d0175338_21541732.jpg


タンカンのジャムを煮ながら
スコーンを焼いていました。
全粒粉が2割入った粉の美味しいスコーンです。

d0175338_21543546.jpg


水切りヨーグルトに生クリームと少しのお砂糖を足して
レアチーズケーキのようなクリームをつけて
タンカンで作ったマーマレードを足して

d0175338_21545264.jpg


贅沢な時間を過ごしています。
スコーンと一緒にタンカンジャムのプレゼントも
ラベルを貼ったらいつでもお嫁に行けます。

朝ご飯のパンにも塗ります。

d0175338_21555890.jpg


テーブルリネンのしわ・・・お見苦しいけどお許しください。

カボチャやサワーポメロのサラダ
紫キャベツ カリフラワーのマリネ等を 野菜のトマト煮と一緒に頂きました。

いつものクレープも タンカンの絞り汁でクレープシュゼットに変身です。

d0175338_21562617.jpg


甘いタンカン果汁に少し酸味を足しても良いかなと
作っていた水切りヨーグルトのクリームを添えて 

d0175338_21565364.jpg


本当は バニラのアイスクリームがなかっただけ。
毎日食べたいくらい美味しい・・・自画自賛ですけど。



さて お天気も毎日が雨期のような日より続き
今日は久しぶりに晴れた空が広がっていました。
桃の節句を意識しながら

d0175338_21572363.jpg


今年も小さなおひな様を飾りました。
毎年 ご紹介しているおひな様は 友人お母様の手作り
お宮参りの古布で作られています。

d0175338_2157471.jpg


手が寂しいと折っている梅の花。
箱の奥底でしわになった折り紙も丁寧に延ばしたら
かわいい桃の花ができてきます。

桃色に色づけして薄く延ばしたぎゅうひをコップで丸くくりぬいて白あんを置いて

d0175338_21582232.jpg


着物を羽織るように畳んで

d0175338_21585428.jpg


三人官女に見えないかなぁ。

桜の葉の香りを写して桜の花の塩漬けを飾り
桜大福?と名付けても良いでしょうか。

d0175338_21591716.jpg


これからの季節 桜のケーキや和のお菓子をたくさん作りたい。

最近 思うことがあって朝ご飯やお昼ご飯の画像を残すようにしています。

d0175338_21595429.jpg


丁寧に毎日をさらりとこなせる人になりたいと
そんな修行はずうっと続いています。

d0175338_2201475.jpg


終わりがありません。
そこが愉しいと思える歳になりました。

朝陽も充分に上がらなければ 画像も暗くて・・・。

d0175338_2214097.jpg


それでも 今日の質素な朝ご飯をカメラに収めました。

by petitmugi | 2014-02-21 23:03
バレンタインデーと休日の海
オリンピックの映像に一喜一憂する日々。
女の子のお嬢様のおられるご家庭では 
甘いチョコレートの香り漂う先週だったのではと 幸せの光景を想像しております。

お土産に頂戴していたボリュームのあった花束も
日数を重ねる事に本数が減ってきましたけど
バレンタインの日にも 華やかさを足してくれていました。 

d0175338_1194217.jpg


庭の隅っこで花を咲かせているスミレの花に
シュガーの衣を着せて デメルのスミレの砂糖漬けと一緒に
チョコレートムースケーキの上に飾りました。

夫への日頃の感謝の気持ちを込めて。

d0175338_119217.jpg


一気にかけたグラサージュの艶が美しいケーキです。
バレンタインデー用に作ったケーキでしたけど週末のお茶時間に重宝して

d0175338_1195545.jpg


二人で半分ずつ食べ終わりました。
余ったムースを砕いたビスケットの上に流し込み
冷やしたグラスケーキのおまけ付きです。

d0175338_11103640.jpg


冷え冷えとした画像になったのは 良かれと思い敷いた紫色のリネンクロスのせい。



さて 早いもので徳之島も春と冬が行ったり来たりしながら2月半ばも過ぎました。

d0175338_116284.jpg


暖かくなったら始めようと思っている酵母のパン作りもまだ始まらないまま
粉の味のするパンが恋しくて

d0175338_116183.jpg


全粒粉2割混ぜ込みサフでカンパーニュを焼きました。


d0175338_1171058.jpg


粉のいい香りが漂う頃にはポトフも柔らかく煮込まれて
贅沢な時間を味わった先週末のひとりの昼ご飯。

d0175338_1165210.jpg


夫が出勤していったあとの今朝のひとり朝ご飯も

薄くスライスしたカンパーニュにサラダや常備菜のマリネやベーコンを挟んで
頂きました。

先週末辺りからご近所はタンカンの収穫で賑わっています。
見た目は今一つですけど味は最高ですからと
数カ所から頂いてしまったタンカンで
甘い柑橘類のある毎日を味わっております。

d0175338_1151558.jpg


タンカンでジャムも作りたくて皮はせっせと冷蔵庫で保管中。
美味しい柑橘類のジャム作りも今ならではの台所仕事です。


休日の台所仕事からもう一つ。
昨日は総菜の余り物で 夫と2人で頂くお弁当をこしらえ
お昼も近づいた頃から海辺へ出かけました。
 
d0175338_11111477.jpg


クジラ岬の名前の付いた見晴らしの良い場所へ。
久しぶりのお天気に先客も多く
お弁当を広げる若いお母様方や子どもたち
傍らのカフェでのランチを待っていらっしゃる方々が
広々とした野原に足を止めておられました。

d0175338_1112072.jpg


みんなの視線の向こうは

そう クジラです!
私の双眼鏡までセットして貰って沖合を遊泳するクジラを見ようと
d0175338_11122536.jpg


作ってきたお弁当を夫と頂きながら(笑)
まったりと待つこと1時間ほどだったでしょうか。


d0175338_11131221.jpg


こんな日は美味しく感じるお湯を注ぐだけのみそ汁。

近くで ざわざわと歓声があがったかと思うと
肉眼でも見られるところで クジラがバシャバシャとはねながら
数分置きに海面から潮を吹き上げ息をする光景が見られて

d0175338_11133640.jpg


私もたくさんのシャッターを押したのですけど
1ミリくらいの小さなヒレが悲しく映っているだけでした。

みんなの羨望のまなざしを集めながら広い海原を悠々と泳ぐクジラを
私達は1時間ほど 飽きることなく眺めて帰って来ました。
初夏が来る頃まで徳之島近海ではクジラが見られるそう
予定のない休日は 夫と海辺でのクジラ観察会が しばらく続きそうです。

by petitmugi | 2014-02-17 12:26
チョコレートと冷たい雨
冷たい雨の降る日です。
台所をひっくり返して 今日も修行のようなチョコ仕事に励んでいました。

d0175338_15554598.jpg


おもてなし用にお土産用に差し入れ用にと先日から作っていたお菓子達。
2月ですもの 季節感を考えるとチョコ菓子を作る割合が多くなります。

d0175338_15555758.jpg


頂いたタンカンで作ったジャムを混ぜ込んで焼いたマーマレードケーキや
小さなタルト・オ・ショコラ。
お団子みたいに丸めたトリュフや型に流して作った生チョコ。
型抜きのショコラは外側は固いチョコでコーティングしてあります。

いつもの生チョコのケーキも差し入れ用に2ホール。

d0175338_15562129.jpg


ダコワーズ生地にもココアを混ぜ込んで
溶かしたチョコを加えたバタークリームを挟んでみました。

d0175338_15565031.jpg


チョコレート菓子を作ると
中途半端に残ったチョコを固めてトリュフも出来上がります。
明日は 夫にチョコムースのケーキを作ろうかと思っています。
バターを使わない分 胃にも優しくてカロリーも低そうな気がして。


d0175338_15571312.jpg


さて チョコの暗い画像を並べましたが
気持ちだけは先取りの春気分です。
この雨で徳之島の桜の花は その殆どが葉桜に変わり
この寒さが遠のいた頃には
きっとあたたかな春がやってくると期待してる


夫が出勤していったあと ゆっくり一人頂くご飯に

d0175338_15582837.jpg


たまにはパンも食べたくなります。
焼きたいけれど 冷凍庫のストックを減らすのが先かな。
小さくカットしてサラダに混ぜ込んでメインの一皿です。

d0175338_15585274.jpg


ゴボウと大根 タマネギで作ったポタージュスープは
ゴボウの素揚げとオリーブオイルを足して。


d0175338_1559224.jpg


おもてなしの残り物で用意した食卓。

d0175338_15593065.jpg


年のせいか 和食が体に馴染みます。

d0175338_160084.jpg


菜の花は酢みそで。
カリフラワーはカレー風味のマリネ。

d0175338_1604985.jpg


肉魚を使ってないことに気づいて
お箸と一緒に置いたミニトマトのお皿に貝を添えました。

d0175338_162284.jpg


この葉っぱのカトラリーレスト やっぱり素敵です。
常備菜を詰め込んで

d0175338_1642110.jpg


お仕事にも行きました。
みんなのかわいい笑顔に いつもいっぱい元気を貰います。

今週はずうっと雨 この雨が上がったら庭の草もとります。
小さなひな飾りも出しましょう。

by petitmugi | 2014-02-13 17:44
葉桜に変わる頃
映像から雪の景色が飛び込んできた週末
オリンピックも始まりましたね。
寒さも身に染みる頃 お障りなくお過ごしでしょうか。
雨風も気にしつつ気温を見ると 我が家は20℃越え・・・
寒いと言ったら叱られそうです。

d0175338_10552524.jpg


実家のサワーポメロも食卓に並ぶようになって
春の訪れを意識する頃となりました。

甘味よりまだ酸味が勝るような気がしてサラダに混ぜ込んで頂いた後の皮は
ジャムになります。
苦みも爽やかに感じられるように 数回湯がいた後一晩水にさらし
翌日 果肉も一緒に5割から7割程度のお砂糖で煮ていきます。

d0175338_1056113.jpg


そうして出来上がったジャムで お肉を焼いたり
ケーキに混ぜ込んだり 季節感を味わえる大切な甘味として
他の柑橘類と一緒に重宝しています。

d0175338_105692.jpg


満開だった緋寒桜もこの雨風で葉桜に変わりつつあります。

立春の日 友人に連れて行って頂いた桜並木は満開を少し通り過ぎていましたけど
とてもとても感激しました。
お天気が曇りだったのは心残りですけど
濃いピンクと海と空とのコントラストを 来年はしっかり見に来ようと誓って
あとにしました。

d0175338_1057114.jpg


常備菜と節分の日の残り物で簡単に用意したワンプレートを

d0175338_10563836.jpg


お花見気分で味わって頂きました。
お声をかけて頂いたことに感謝の桜日よりでした。

d0175338_1058145.jpg


裏ごしたカボチャは ポタージュにする手前で断念して
緩くて濃厚なカボチャをビスケットに付けて召し上がって頂きました。

d0175338_10573624.jpg


豆まきで残った大豆は 田作りを作るときのタレで絡めました。
母が節分用にと送ってくれた赤大根や紫大根は
彩りが春のようなので切らさないように酢の物にして頂いています。

北海道のM子さんが送ってくださった白豆も薄い塩味で煮てストック。
サラダに混ぜ込んで節分の名残です。

d0175338_111497.jpg


また別の日の春サラダ。
サワーポメロにサヤエンドウ 型抜きした桜の花
とうとう買いました(笑)職人さんの型抜き。
実家の畑で育った黒人参で桜のプレートを作ります。
 
d0175338_1113897.jpg


本当の春が来るまで いっぱいの桜の花でお皿を飾りたい。

d0175338_1123341.jpg


皆さんでダコワーズを作ったあとに召し上がって頂いたランチ。
ワンパターンに陥りますけど
 
d0175338_1115147.jpg


菜の花を添えたりポタージュを大根とゴボウのポタージュに変えたり
ワンプレートとキッシュがメインのお昼ご飯です。

d0175338_1123562.jpg


私の和洋ちぐはくの食卓に
以前 葉っぱのカトラリーレストが欲しいという話をNさんにしたことがありました。

d0175338_1125879.jpg


どうぞ と手渡された時はびっくりしました。
作ってくださったそれは私の想像を超えていて
もう感動を通り越して恐縮したくらい素敵な素敵なカトラリー置きでした。

d0175338_1131248.jpg


百均で買ったスープスプーンも 実家の引き出しから頂いてきた古いスプーンも
枝でできたお箸もしっくり馴染むと
惚れ惚れしてしまうのは私だけではないと思うのです。

d0175338_1132577.jpg


表情のある葉っぱは 桜の葉にも 栗の葉にも 椿の葉にも
薔薇の葉にも見えてきます。
たくさんの季節の彩りを一緒に楽しんでいきたい そんなお皿でした。
贅沢な想いをカタチにしてくださった感性にもお人柄にも感動・・・
いつもありがとうございます。

春の食卓で全部を埋め尽くしたいくらいですけど

d0175338_1135353.jpg


バレンタインを意識したお菓子作りも楽しみたい頃です。
いつものタルトもチョコレート仕様。

d0175338_114114.jpg


卵とチョコと生クリームとラム酒を混ぜた生地を流し込んで焼いたチョコタルトは
しっとりしていて飽きずに食べられます。

by petitmugi | 2014-02-08 12:06
春色の食卓
この冬 初めてイチゴを買いました。
いつものストアーで 小さな粒が綺麗に並んで1パック500円は下りません。
数年前 イチゴ農家の並ぶ物産館で150円くらいで購入していたものを
3倍以上のお代で買い求めるのには勇気が入ったのですけど・・・(笑)

d0175338_19231493.jpg


やっぱりイチゴを飾って良かった。

1月も最後の日 次女の誕生日でした。
遠くで暮らす娘の誕生日を夫と祝うケーキを作りながら 
大切な人達に特別な日を演出して貰っている姿に安堵していました。 
たくさんの方々に様々なご縁を頂き支えられ鍛えられ大人になっていく娘に
頼もしさも覚えています。 

d0175338_19233429.jpg


子育てに追われた日々が懐かしく思えるようになって
自分も歳を重ねてきたことを改めて思い知ります。

12㎝の小さなシャルロット。
ビスキュイ生地の間にはキャラメルババロアを重ねました。
本当はイチゴを潰してババロアを作りたかったのですけど
あともう一パックは買えなかった。

d0175338_19243740.jpg


アイシングのお花は 先日作りよく乾燥させたものでした。
タンカンのジャムで作ったケーキもこのお花でおめかししました。

d0175338_19253138.jpg


柑橘類の収穫で賑わいを見せている徳之島。
ポンカンやタンカン等 頂くことも増えました。
ジャムを作りたくてタンカンの皮も捨てずにため込んでいます。

d0175338_19255025.jpg


アワユキセンダングサと一緒に 春を待つケーキのできあがりです。




さて ここ数日 半袖で過ごせる陽気の日が続いています。
地域では 旧正月に合わせて開催されるお祝いの会もありました。
昨夜の宴会明けの今日のお昼ご飯に
何が食べたい?と夫に尋ねると魚が食べたいと言うから
甘辛いタレで焼いたサンマの蒲焼きを用意しました。

d0175338_15372357.jpg


夫は白ご飯が大好物 私は十六穀米と黒米を足して炊いたご飯。
明日の節分を意識して赤大根で赤く染めた酢の物も添えました。
明日明後日がもっと美味しくいただけるでしょうか。


d0175338_15374018.jpg


それから 数日前の朝ご飯の食卓。
炊飯器が壊れてから数ヶ月 ストウブで炊いたご飯を食べていましたけど
やっと新しい炊飯器が我が家にやってきました。

d0175338_19262575.jpg


タイマーのおかげで朝の5時起きが減ったのは良いのですけど
やっぱりお鍋のご飯が美味しい。

d0175338_19281726.jpg


ひじきとレンコン 人参のきんぴらゴボウ。
干し椎茸 ほうれん草 人参の煮浸し。

d0175338_19265458.jpg


具だくさんのおみそ汁

d0175338_1927107.jpg


夫が座って食べ始める前に慌てて画像を残そうとするのですけど これが大変(笑)

d0175338_19274918.jpg


おみそ汁も冷めてしまって もう一度温め直すことになります。

by petitmugi | 2014-02-02 22:31