イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トロピカルな日々
もう一週間が経ってしまった誕生日の前日に焼いたケーキでした。

頂戴したマンゴーで作ったタルト。
お飾りにしたのは 丸くカットしたメロンとデラウェア 実家のブルーベリー。

d0175338_1245097.jpg


お客様が見えたり 地域の行事参加でバタバタしたり
なんでもない日おめでとうの気分は味わえなかったけれど

d0175338_1247336.jpg


前日に夫に貰ったお花でお誕生日だったことも思い出せました。
50歳になりました。
40歳最後の日に作ったHPも
パソコンが新しくなって2年も経つのに
切り離しリニューアルするのも面倒に感じてしまい・・・
こんな時に歳を感じてしまいます。

d0175338_12483850.jpg


アカショウビンの里でおすこやかに・・・のメッセージと一緒に届いた花かご。
身に余る気遣いは20年以前から変わらずに毎年届けてくれる彼女から。

d0175338_12502361.jpg


義妹から頂戴した千疋屋のフルーツフラッペ 
勿体ないから夫と1個を半分ずつ頂いています。
連日のお客様から頂戴したスイカやメロン 桃・・・
フルーツで冷たいおやつも作れました。

d0175338_12554869.jpg


友人達を招いての食事会の折に頂戴した奄美きょらさんごというお菓子。
パッケージの世界観が素敵すぎて お気に入りのお菓子屋さんです。

d0175338_12514835.jpg


頂戴したスイカも贅沢なカットフルーツになって
差し入れのおやつになりました。

d0175338_1303178.jpg


ご近所の方々と地域の伐採作業後
お姉様方と持ち寄りで準備したお惣菜で昼食や打ち上げの宴会まで

d0175338_1311117.jpg


誕生日をご近所の方々と共に過ごした疲れは心地よくもありました。

d0175338_1351893.jpg


その疲れも取れ去った頃 ゆっくり開いた娘達から届けられた贈り物。
雅姫さんのお店のものだということはすぐにわかる素敵な箱に入っていました。

d0175338_1381257.jpg


箱から出てきたお皿は 花岡隆さんの平皿。
高台がなく ソーサーのようにも使いたくなるお皿です。

d0175338_1385950.jpg


紫色の薄紙の上にレースの布で包まれて箱に入っていました。
石のような陰影のある白いお皿は冷たそうに見えて手触りも温かく

d0175338_13133953.jpg


作ったお菓子で まず飾ってみたかった。

d0175338_1315228.jpg


表面は和紙のそれのようでもあります。

d0175338_13164935.jpg


南瓜と冬瓜の煮物も 

d0175338_13192386.jpg


シンプルに料理した茄子やゴーヤも 良く似合いました。
以前から大切にしてきた他の器とも すうっと馴染んでくれています。

d0175338_13211595.jpg


懐の広いお皿です。

梅雨も明けて一週間ほどになるでしょうか。
梅干しを干す作業や梅雨時に見ないふりをしてきたカーテンの汚れを落としたり

d0175338_1325691.jpg


夕立前のような雲が広がってくると 庭先から梅干しを室内に移動するという日々
土用のような暑さの中 ゆっくりと動き回る日々です。
パソコンに座るのはカメラで撮り溜めた写真の整理をとりあえずこなしておくだけ。
ひとまとめにしてアップするブログ生活も定着してきました。

d0175338_13264042.jpg


夏の暑さにばてないようなご飯を作り
友人達とも愉しいおしゃべりの会もできています。

d0175338_13312040.jpg


薄揚げに巻いた鶏つみれ。
夏野菜と一緒に煮浸しに。

d0175338_13335165.jpg


ワンプレートのおもてなしには クスクスサラダ 卵焼き風野菜オムレツ ガスパチョ
南瓜サラダ 小アジのトマト煮 

d0175338_13361566.jpg


夏野菜とホタテのカルパッチョ 雑穀お粥 根菜とキノコの味噌汁 

d0175338_13381196.jpg


用意したデザートは
黒砂糖ときび糖で作った生地にスモモ入りのクリームをまいたロールケーキと

d0175338_13395354.jpg


フルーツあんみつ。
頂き物のマンゴーや実家のブルーベリー デラウェア等に
タピオカを入れて涼しげなデザートを作りました。

また別な日のおもてなしのプレートは

d0175338_13414914.jpg


切り干し大根のヒジキ煮
海老チリマヨ 黒鯛の南蛮漬け ニラ玉と焼き夏野菜にドライカレーを添えて。

d0175338_13445788.jpg


鶏ハムには徳之島産のパプリカやオクラを巻き込んで。

d0175338_13475739.jpg


じゃがいものスープは 豆乳でのばして冷たく冷やして頂きました。

d0175338_1349689.jpg


用意した食後用のスイーツは
島バナナのタルトとコンポートの桃で作るレアチーズケーキ。

d0175338_13504813.jpg


そして頂戴したお土産の島バナナは
ご自宅で収穫された貴重なものでした。
10㎝あったでしょうか 可愛いサイズですけどしっかりした甘味と酸味
果肉のしっかりとした深さには輸入物にはない美味しさがあり
こちらではとても貴重なものとなっています。

d0175338_13533722.jpg


ご自宅の庭先で一年に何度も実を付けるわけではない貴重なバナナを
こうして頂戴するありがたさが身に染みます。
いらしたお客様みんなにお福分けしてそれぞれのご家庭で少しずつ頂くことにしました。

d0175338_13551746.jpg


月日の流れも早く夏休みを迎えました。
明日明後日と地域行事や海岸のボランティア清掃作業と
連休に関係なく週末の慌ただしさはしばらく続きそうです。

どうぞ 皆さまも愉しい連休週末をお過ごしくださいね。

by petitmugi | 2014-07-19 14:27
七夕と台風
奄美群島も暴風域に入り こんな最中にPCの前に座りました。
こちらでの暮らしも3年目に入りましたけど
やはり久しぶりの台風には緊張するものです。
 
愉しみにしていた七夕の空も 暗くて分厚い雲に覆われていた昨夜

d0175338_13491297.jpg


隙間時間に少しずつ作ったガーランドのようでオーナメントのような飾りを
たった一夜も空の下に置いておけなかったのは残念でした。

d0175338_1351096.jpg


娘達と一緒に暮らす頃作り溜める飾りは オーソドックスな輪っかや短冊つなぎと
質より量を求めて日数をかけていたことも思い出します。
夫と二人暮らしになった今も
季節の行事を愉しみながら過ごせるのは幸せ。

d0175338_13521975.jpg


糸と紙がもつれないよう暖簾のようにぶら下げた飾りが愛おしくて

d0175338_13535231.jpg


時間を費やした手仕事のお披露目を一夜で終わらせるのは勿体ない想いで
たくさんの画像を撮りこちらに並べました。
昨年からしたら暖色系ではありますがこれでも質素。

d0175338_13571081.jpg


台風の持つ何とも言えない蒸し暑さの中に 
ふわーっと舞い上がる紙に涼を感じた時。

飾りが出来上がった頃に ようやく頂いた七夕の日のお昼ご飯は
私の一人分。

d0175338_1482748.jpg


前夜の残り物を見繕って盛りつけました。

d0175338_1491743.jpg


素麺にレンコンのハンバーグや

d0175338_1494765.jpg


ブラマンジェもフルーツゼリーと一緒に。

d0175338_1410418.jpg


頂戴していたデラウェアや実家から届いていたブルーベリーを
夏みかんと一緒にゼリー寄せにしていたものです。

d0175338_14122783.jpg


実家から届いた野菜は新鮮なうちにと
常備菜のつもりで作ったお惣菜が役に立って

d0175338_14133175.jpg


先週末の急なお客様のもてなし時もなんとかお料理が並びました。

d0175338_1414407.jpg


キャベツや夏野菜のミニロールカツに
夏野菜のポトフ

d0175338_1419912.jpg


このポトフには コリンキーやトマト
小タマネギといった実家の畑で採れた野菜を使った冷めても頂けるポトフです。

d0175338_1421179.jpg


常備菜で作ったお昼ご飯。

d0175338_14215713.jpg


カレー味で炒め煮にしたコリンキーや茄子
ヨーグルトにカレースパイス入りのサラダ等
夏らしい常備菜でご飯を美味しく頂けます。

カラフルなピクルスも一緒に。

d0175338_1426058.jpg


常備菜で作るお昼ご飯は 実家からおくられてくる野菜が嬉しくて。
七夕を意識した熊笹や青い楓の葉は 一枚添えるだけで
お皿に緊張感が生まれてきます。

d0175338_14265885.jpg


新鮮なうちにお惣菜やお菓子に作り替えています。

d0175338_14302688.jpg


モロッコインゲンのピーナッツバター胡桃和えや
夏野菜の卵焼き 切り干し大根の煮物等

d0175338_14312863.jpg


最近気に入っているのは 押し麦メニューを加えることです。
夏野菜と押し麦のサラダ。

d0175338_14324735.jpg


今日の朝ご飯にも 押し麦の夏野菜スープを添えました。
プチプチの食感が嬉しい。

d0175338_14341296.jpg


頂戴していた大きな夏南瓜で
南瓜のプリンにでもと思い蒸していた南瓜は結局パンケーキになりました。
停電の時でも数分蒸すだけでふわふわの食感で頂けると思うのです。
これも私の常備菜の1つ。

d0175338_1443876.jpg


母が宅配便の中に入れてくれたブルーベリーも

d0175338_144435.jpg


ケーキになってお土産やおもてなしのひとつになりました。

d0175338_14444084.jpg


ブルーベリージャムやブルーベリーをたっぷり入れて焼いたケーキも

d0175338_15293280.jpg


ブルーベリーの季節を味わえています。

d0175338_15314379.jpg


それから ブルーベリーと地元のフルーツと一緒に合わせて

d0175338_14453935.jpg


シャルロットケーキにも。

ビスキュイ生地をババロアで覆ってパッションフルーツのジュレに
マンゴーやブルーベリー デラウェアで飾りました。

d0175338_1448972.jpg


こちらのケーキは ババロアとレアチーズケーキをフルーツで覆いました。

d0175338_14493215.jpg


パッションフルーツのゼリーと一緒にお客様のおもてなしになりました。

d0175338_14502292.jpg


あの刺すような酸味が苦手とおっしゃる方にも
喜んで頂けるゼリーができたと思うのです。
何度も作っているうちにだんだんと上手になってきました。

島産の極上フルーツのおかけでトロピカルな食卓も愉しめています。
この台風でその地元産の美味しいフルーツや野菜に大きな被害が出ないだろうかと
それも気がかりです。

d0175338_14583817.jpg


先日 梅雨が明けたと思えた日の徳之島の海と空。

どうぞ 台風の進路にはくれぐれも注意を払われて
皆さまの暮らしに大きな被害が起こりませんように
毎日が穏やかでありますよう
昨日の七夕の願い事の変わりに心よりお祈りしています。

あきれるくらいのたくさんの画像をバタバタと貼りましたけど
停電にならないうちになんとか更新できそう
たくさんの画像におつき合い頂きましてありがとうございます。

by petitmugi | 2014-07-08 15:20