イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ようやく
「2009年2月のカードを拝見して・・・」
そんなHalさんの一通のメールから始まった脇役のモノ作り。
依頼頂いてから随分長い間手元に置いていた一つのことが
ようやくカタチになりました。
d0175338_2112065.jpg

私1人の力量ではたいしたことは出来ないけれども
人と人がつながることでその想像力や行動力は
何時も大きなものへとカタチを変えていくことを 私は知っています。
この度は そういう機会を与えてくださったHalさんに感謝しつつ
明日 彼女の元へカードや箱を送り出すつもり。
この箱に彼女の作品が納められカードが添えられたその時 
ぬくもりのある素敵な針仕事を
もう一度こちらでご紹介させてくださいね。

さて どしゃ降りの雨は風情も失いつつ今日も降り続いており。
今日は父の日でしたけど父母を招くのを見送り
夫と義母を見舞っていました。

先日 父の日にと次女から届いたかわいい贈り物。
メッセージカードと
ゴルフ好きな夫へパター型のペン付きの小物入れ
そして夫の大きな手によく似合う大きな湯のみ。
d0175338_21123966.jpg

慣れない環境の中で力の抜き加減も学びつつ
職場や友人達等 多くの方々に育てて頂いている最中です。
ゆっくりゆっくり大きくなぁれと
エールを送る日々。

そんな娘に届けたい定期便になりつつある荷物に加えようと
今日もお菓子を焼いていました。
見切り品のコーナーに置いてあったバナナをたっぷり入れて焼いたケーキ。
d0175338_2113732.jpg

あのショップのようなしっとり濃厚なバナナケーキが作りたくて
ヨーグルトを加えず生クリームとバターでこくを足してみました。
バナナをピューレ状にして加えてみたせいか 
なめらかで軽い口当たりのバナナケーキに仕上がっておりました。
思い描いているバナナケーキには程遠い。
d0175338_2113347.jpg

野菜のコーナーに行くと 
いつも限界まで完熟したバナナの処分品を探しております。
[PR]

by petitmugi | 2011-06-19 23:11
<< 台所から 張り箱とスモモとおからと >>