イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
土用の丑の日に
昨日 帰郷した叔父と一緒に
お世話になっている出版社での打ち合わせを済ませたら
少し身軽になりました。
そして 先日から描き始めたs-paxさんの依頼イラストを仕上げる作業へと。
終わりが見えるのはもう少し先かなぁ。
d0175338_2145940.jpg

クライアント様の思い描かれるデザインの意向を
営業担当の方から伺いながら素材となるイラストの方向を定めていきます。
新しいパッケージが生まれるまでの試行錯誤は
チームで創り上げているという意識を
素材絵描き内職人の私にも 持たせて下さいますから。

その合間に所用で実家へ走りました。
d0175338_216896.jpg

烏骨鶏の卵もとても貴重だけれど
青い実をつけたサルトリイバラの枝や
クマ笹の葉も 食卓に添えるのにとても有り難い自然の恵み。 

d0175338_2164222.jpg

奔放な緑が涼しげです。

さて 土用の丑の日の今日は
思わせぶりな心地良いそよ風が吹いていました。
台風のあとのつかの間の休息 猛暑はまだこれからやってくるのでしょうね。
d0175338_2172724.jpg

川魚が苦手な夫はうなぎが食べられないので
私がうなぎを食べたい日にはちらし寿司の上にうなぎを乗せることが殆どです。
うなぎを避ける夫とうなぎを拾っていく私と。
うなぎはいつも大隅で暮らす叔母が送って下さるものを頂いています。
有り難い夏の味です。
d0175338_2175735.jpg

実家の卵で作る錦糸卵も 色鮮やか。
d0175338_2183566.jpg

土用に合わせるように遠方から届けて下さる旬の果物達。
朝のジュース作りに凝っているけれど
新鮮な生の果物の美味しさには どんな加工食品もかないません。
d0175338_219836.jpg

先日頂いたパッションフルーツの酸味も足して食感まで楽しみながら頂きました。
体が喜んでいる味がします。
[PR]

by petitmugi | 2011-07-22 00:05
<< お帰りなさい 彩りの夏 >>