イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
続き
昨日 ようやく実現したお二人の訪問
普段はきりっと企業にお勤めの彼女達の貴重なお休みを
ゆるゆるとわが家の食卓でおしゃべりしながら過ごして頂きました。
d0175338_2112498.jpg

お土産に頂いた寄せ植えは
小さな小さな赤い実をつけた可憐な数珠珊瑚に
そっと寄り添うように数種類のグリーンを入れてありました。
今朝の乱暴な豪雨が遠のいてから濡れ縁へ並べて。
d0175338_21125167.jpg

昨日の残飯整理でもするように頂いたおやつはわらび餅。
黒豆 小豆 レンズ豆 大豆黄粉・・・いろんな豆をたくさん添えて食べました。

娘達を見守りつつ同じ時を過ごした頃は 今は良き思い出ですけど
こうして集う親という枠に納まらないおつき合いは
娘に頂いた有り難いご縁として ずうっと大切にしていこうと思えるのです。

もてなした昼ご飯のメニューは
一昨日 Y子さんへ召し上がって頂いたものに足したり引いたり。
d0175338_21135466.jpg

豚肉で作ったシューマイのあんをキャベツの千切りでくるんで蒸しました。
肉に加える調味料の生姜のすり下ろしを 
先日ご紹介したあの生姜パウダーで補って味を調えてみる。
d0175338_21143515.jpg

煮ていたひよこ豆が余っていたから
タマネギと一緒に炒めて ミキサーで撹拌して裏ごししコンソメで味を調え
冷たいスープにしました。
d0175338_21151941.jpg

グレープフルーツを加えたサラダは
先日頂いたあごだし白ポン酢『これから』に 
桜島ミュージアムさんの食用『椿油』を混ぜ入れ
黒胡椒を加えただけのドレッシングで頂きました。
簡単に優しい甘味のドレッシングが出来ます。

私が子どもだった頃 
瓶に入った椿油を手のひらに出しこすり合わせ 
その手で中途半端な私の髪をなでてくれた
亡き祖母の姿が 椿油の記憶として蘇ってくるものです。

オリーブオイルのように黄色くて でもあの青い匂いがなく
ケーキや料理にとても使いやすい油だと思うのです。
食用椿油でシフォンケーキやカステラを焼いて味わってみたい。 
d0175338_21155339.jpg

Y子さんから頂いた髪やお肌に使える化粧用の椿油『桜島つばき油』
モノトーンのお洒落なラベルが貼られ あか抜けてる。

しばらく使ってみてから使用感をY子さんにもお伝えしようと思っていましたけど
数日の使用でも充分 お肌がふっくらとしたような感じに。
化粧水 乳液後の美容液の変わり
ヘアートリートメントオイルとして髪に馴染ませたり。
20歳の頃からファンケルの洗顔と化粧水と乳液
あと 娘が赤ちゃんの頃のアトピー肌につけていたクリームだけで
この歳まできた私のお肌は 今頃きっとびっくりしてる。
[PR]

by petitmugi | 2011-08-19 00:05
<< 続く夏も これから >>