イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ただいま
高く澄んだ空に 秋の深まりを思う東京でした。
d0175338_19342625.jpg

喧騒な通りと隣り合わせの静かな川沿いの並木路
半月の日々を娘達と過ごし帰ってきましたけど
未だ後ろ髪引かれる思い。

新居の契約には思った以上の時間を要し ようやく住むことを許された街は
古いものと新しいものが共存するふところの大きな街です。 
d0175338_19405353.jpg

撮りためた画像は 目に飛び込んでくる小さな秋の画像ばかり
d0175338_19414125.jpg

道筋を気の向くままに入り込めば
必ず出逢える店主こだわりのお店
あちこちに静かに佇んでいました。
d0175338_19353669.jpg

何に驚いたかというと 東京の夕刻の訪れの早さ。
気づいたら立冬も迎えていましたね。
なかなか眠らない街並みをお客様のように眺めながら
どうかこの街が 娘達のお気に入りの街になりますようにと祈っていました。
d0175338_1942482.jpg

傍らに温かいチャイを用意して
ミシンもない部屋でちくちくと手縫いした次女のアルバム入れ。
d0175338_19431339.jpg

ボタンは『&STRIPE』さんで目移りしながら選んだ1個。
たくさんありすぎてなかなか なかなか決まらず。
d0175338_19521223.jpg

甘いおやつが作りたいと次女が言うから
鍋とオーブントースターで作ったスイートポテト。
d0175338_19441737.jpg

リサイクルショップの隅っこで見つけた古いオスタライザーに嬉しい悲鳴。
レトロなデザインのそれはかわいい上にびっくりするくらいの安値でしたから。
d0175338_19444868.jpg

さっそく ジャガイモでお試しのスープ作り。
漉す作業を省略したけれど 充分なめらかなポタージュが出来ました。
d0175338_19454243.jpg

朝 散歩の帰りにパン屋に立ち寄り 朝食用のパンを選ぶ楽しみ。

3人の食卓で使える食器を揃えるのに
近所の古道具屋やリサイクルショップに入り浸っておりました。
50円のスプーン 100円のパン皿 200円のカップ&ソーサー 300円の大皿。
d0175338_19462787.jpg

「これボッホのお皿ですか?!」
と大きな深皿を指さすと
「そう ビレロイボッホです。」
店主がそうおっしゃる。
「なかなか ご存じのお客様が少なくてそのお値段・・・。」
と苦笑いしながら。
リサイクルショップならではの価値に嬉しくなる私

ロールキャベツやデザート パスタの盛られたかっこいい姿が目に浮かんで
私も使ってみたかったから鹿児島行きの荷物に加えていました。
d0175338_19471159.jpg

娘の食べたいご飯作りにつき合って
久しぶりにハンバーグを作りました。
それにしても大きい。
[PR]

by petitmugi | 2011-11-16 23:59
<< 素敵な催し 終止符 >>