イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パンを焼いた日
暖房で温かい居間の窓辺には
もうヒヤシンスの花が顔を出していて
その早すぎる春が失速して萎んでしまうのではないかと 
少し心配になってみたり。
d0175338_2162271.jpg

先週末 温泉好きな夫と久しぶりに霧島を訪ねました。
静かに眠る冬の霧島山には変わらない湯煙が立ち昇り
特有の景色が私達を迎えてくれました。
新燃岳の噴火で灰色と化し近寄れなくなった山々に心を痛め 
ここに暮らす方々の苦悩を思った日はちょうど一年前のこと。
それに連動するかのように揺れた3.11の東日本大震災でした。

荘厳な霧島神宮は もとは火山である霧島山の神様を祀るものであったそう。
どうか 私達の暮らしも静かに見守って下さいと
d0175338_2165644.jpg

少しのお賽銭でしたけど 
親元離れ暮らす娘達の分まで多すぎる願い事を込めてお祈りしてきました。
今日は阪神大震災発生から17年目 命の重さを痛感した日
忘れそうな手を思い出す日。

そして 今日はパンを焼いていました。
omameさんが分けて下さった丹沢酵母でのパン作り。
夜中こねて翌日のお昼前に焼き上がるペースも心地よく
甘く優しい風味と強い発酵力に頼もしさを感じたパン作りでした。
d0175338_2184392.jpg

ちょっとリッチな生地ですが
とomameさんに教えて頂いた分量で生地をこねてみる。
お節の残りを巻き込んだ黒豆パン。
豆が片寄ってる(汗)

頂いたリンゴを シナモンで煮て巻き込んだアップルロールパン。
d0175338_2192462.jpg

刻んだナッツ類やレモン風味のアイシングをかけて
味や食感にアクセントを添えてみたり。
d0175338_2110574.jpg

それから 次女が食べたいと言ったチーズロールパンは
シーチキンと玉ねぎを巻き込んで。
ホカホカ焼きたてのパンを届けられないのは残念ですけど
冷凍庫に作り溜めた惣菜と一緒に 明日娘達に発送する予定です。
d0175338_2171763.jpg

お菓子のレシピは 道具材料に便りながら
メモのとおりに進めていくとなんとなくそれらしいものが出来ていきます。
でも パンは作る課程も育ててるという感覚。
習うより慣れよ はとてもとても遠回りのパン作りだということもわかっているから
今年は開放してみたい。
d0175338_2175560.jpg

残った酵母であと200g程作れるかな。
今度は スープに合うシンプルなパンを焼いてみようと思います。
[PR]

by petitmugi | 2012-01-18 23:26
<< omameさんのパン屋さん もてなす喜び >>