イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
記念日
この先に 娘達の誕生日を一緒に祝える日が
私達夫婦に訪れるのだろうかと ちょっと寂しく思えた日。
d0175338_21165923.jpg

今日は次女の21歳の誕生日でした。
今やらなければ一生後悔するからと勢いよく飛び込んでいった世界が
この娘の本当の存在価値を見いだせる場所であって欲しいと 親は願うばかり。
d0175338_211725100.jpg

今夜は 仕事を終えて帰宅したところを
バイト代で長女が外食のご馳走をしてくれた様子。
バーニュカウダやハンバーグが並ぶテーブルの画像が数枚送られて来ました。

イチゴの美味しい季節に生まれてくれて良かったと
ケーキを作りながら毎年思えました。
初めて娘にケーキを作らなかった今年

確実に親離れをしていく娘達に追いつけるように
私達も良い歳を重ねていきたい。
今日で1月もおしまい 節目の春ももうすぐそこ。 
その歳ではまだわからないと思うけれど 一番大事なことは
心も体も健やかであるということ 絶対に親より先に死なないということ。
自分をいたわりながらゆっくりでいいから 一歩ずつ前に進めますように。
毎日 祈ってる。

さて イラストを提出し終えてつかの間の余暇に
やりたかったことをぎゅうぎゅうに詰め込みながら過ごしている最中です。
d0175338_21175150.jpg

「この秋冬 一枚の服も買ってないんです。」
と自分にいいわけしながら選んだnatyucottonさんの布。
1Mで1枚のスカートが縫えたらとてもお買い得な一着になるのです。

そして omameさんに教えて頂いたリンゴの自家製酵母を起こしてるところ。
一日に何度か蓋を開けて 匂いを嗅ぐのが楽しみです。
d0175338_21181858.jpg

実家の父母の手伝いに実家に走ってみたり。
寒い冷たい冬をこらえて 芽吹いてる花がいじらしく
d0175338_21185790.jpg


澄み切った冷たい空にカンヒザクラが色鮮やかでした。
d0175338_21194088.jpg

畑のサワーポメロも収穫の時を迎えていて
両親に毎年頼まれているサワーポメロ便りも用意してあげる頃です。
d0175338_21203222.jpg

お便りになりそうな景色や作物の画像を撮りながら
d0175338_21211484.jpg

サワーポメロに限ったレシピ作りも底をついて
それでも ジャムは煮ていました。
ボンタンのように厚みのある白い皮にはびりびりとくる渋み?もあるので
これをとるのに何回湯がいてどれくらいさらしたら美味しいジャムが出来るかなぁと
実験を繰り返しています。
その苦みが好きとおっしゃる方もいらっしゃいますしバランス加減が難しい。
d0175338_21222759.jpg

今回は 果肉も加えて炊いてみました。
水分がたっぷり出て 皮のみで作る物より苦みが和らいだようです。
d0175338_21225855.jpg

サワーポメロジャムで作ったヨーグルトムース。
d0175338_21233798.jpg

ジャムを入れて焼いたケーキ。
サラダ油使用ですので 貴重なバターを使わないところが有り難いです。
その代わり香ばしいアーモンド粉を使用。
d0175338_21245091.jpg

ジャムを100g足した時の砂糖は どれくらいひかえたら良いかなぁと味見しつつ
いろんな型で小さく焼いていくケーキ。
サワーポメロの爽やかさを味わえます。

母が
「焼いて食べなさいね。」
と持たせてくれた草餅は てっきり粒あん入りかと思っていたから
出てきた柚子ジャム?にびっくり。
d0175338_21252827.jpg

[PR]

by petitmugi | 2012-01-31 23:35
<< 節分の日に感謝 omameさんのパン屋さん >>