イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
食卓から始まる日々
今が一番良い季節とおっしゃったここの春
この道の先には東シナ海の大海原と地平線が広がっていて
よく晴れた日には浜辺まで出かけたくなるものです。
まだまだ観光客気分が抜けない私。
d0175338_1245327.jpg

さとうきびの春植えで多忙な季節
徳之島の黒砂糖はミネラル豊富でとても上質だという話を
以前から伺っており愛用しておりました。
d0175338_12461077.jpg

刻んだ黒砂糖に水を加えて鍋で煮詰めた黒蜜は
料理にコクを出したいときに蜂蜜の代わりに加えたり。

引っ越しの荷が出る前日 貯め込んだ冷蔵庫の食品を捨てるのが忍びなく
期日指定のクール便で新居に送ったのが 今とても役に立って
d0175338_1247692.jpg

以前と変わらない日常で私を癒してくれています。
くず餅に黒大豆きなこと小豆あんを添えて
のど越しの良いおやつを作りました。

お向かいのIさんおすすめ徳之島の手摘み青海苔も
私のお気に入りの食材です。
味噌汁や吸い物椀 卵焼きやかき揚げ等いろいろと重宝しております。 
d0175338_12463069.jpg

赤土の土壌で育ったジャガイモをすりおろし
青海苔を加えて作ったジャガイモ餅を素揚げして
筍と一緒に椀物に仕立てました。

筍と山椒は実家から送られてきた素材です。
d0175338_12475598.jpg

ストアに並ぶ葉物野菜はとても高価なので
実家の畑産直の野菜もとても貴重な食材という意識に変わりました。
d0175338_12525844.jpg

実家が半日あれば十分行き来できた距離から
まず航空券の予約が必要な場所へと来ましたが
気がかりだった義母や両親は 
足腰が弱っていても気丈に私達夫婦を気遣ってくれています。
恩返しできる日もそのうちに来るのでしょうか。
d0175338_12495154.jpg

ごぼうと人参 椎茸を足して作った筍の炊き込みごはん。
旬の味です。

いろいろなサラダ菜数種類は なんでもない一皿に表情を出してくれます。
d0175338_12482156.jpg

鶏胸肉に野菜を巻いてサラダに添えて食卓の彩りにしました。
d0175338_12484041.jpg

ストアの生鮮食料品の物価を高く感じるのは運送賃を加算されてのことでしょうか。
でも そのおかげですべてが貴重な食材ととても大切に扱うようになりました。
この時期の物産館では百円くらいで買えたかなぁと思いながら
3倍くらいのお値段の小粒なイチゴを1パック買ってきました。
d0175338_1249148.jpg

ジャムを少しだけ煮て それからイチゴのムースを作り
午後からおしゃべりに出かけて来てくれた友人Tさんと頂きました。
彼女が 新しい環境で暮らす私の不安をどれだけ取り除いてくれたことでしょうか。
忙しい合間に こうして私に付き合ってくれる彼女にとても感謝しています。

これから島独特の特産物に出会うのも楽しみでもあります。
豊かな食卓に思いをはせていると
とりあえず見えないところに押し込んだ段ボールの山が
いつから減ってくれるのだろうかと心配にもなります。
[PR]

by petitmugi | 2012-04-19 15:28
<< 手仕事が加わりました 新しい暮らしが始まりました >>