イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
感謝の気持ちをこめて
自分の為に作った12㎝のシャルロット。
雑貨のようなビジュアルに達成感を味わえるお菓子作りも
たまにはいいものです。
d0175338_17493524.jpg

最後の仕上げにと施すリボン選びも楽しみ。

このオーガンジーのリボンは 昨年Halさん
旅のお土産と一緒に届けて下さったものでした。
d0175338_17494768.jpg

今の暮らしが 私の日常になっていく中で
穏やかな毎日のために何が大事なのか
優先順位を吟味しながら過ごしていました。


『美しい』と思う感覚の物差しは 人それぞれに違うけれど
本物の持つ独特なセンスが 私の心の琴線に触れることがあります。

Halさんから昨日届いた誕生日プレゼント『バスケット・キルトバッグ』
d0175338_17501288.jpg

私の好きなテラコッタオレンジやターコイズブルーを組み合わせてあり
シンプルな服によく似合うバッグでした。
お仕事の作品つくりの合間に
デザイン 素材選びから縫製 どれ程の時間を割いて下さったのかと思うと
恐縮するのと同時に随分頭の下がる思いがしました。

機能性も忘れていなくて携帯電話も行儀よく収まるのです。
d0175338_17511422.jpg

バッグの入り口に美しく並んだビーズ達
丁寧な細やかな作業です。
d0175338_17512618.jpg

このバッグが良く似合う綺麗な色のワンピースを縫いたくなりました。
d0175338_17503015.jpg

Quilting Spot』のHalさんが私のブログをみつけて下さったことから始まった出逢いでした。
新しいコラボ作品の作成も提案してくださっています。
彼女の美しい世界を共有できることも幸せ。
多くの方々から心地よい刺激を頂きながら
48歳を迎えた自分も もう少し成長したいと思うのです。



庭先の 生き物のようなグロテスクな植木が苦手でしたけど
部屋に花がないのが寂しくて 葉っぱだけでアレンジしてみたのです。

d0175338_2237218.jpg

そんなことをしていたら 玄関先に花が届いたのです。
バスケットにぎゅうぎゅうにアレンジされた花。


なんと贅沢なと・・・あっけにとられていたら
d0175338_17571749.jpg

Fさんからの花と知り 胸が熱くなりました。
今年からお花を届けることにしましたと。
松本晃さんの器は もう生まれてこないからと。

純朴でいて凛とした松本さんの器は 
今日も我が家の日常にあります。
d0175338_17544044.jpg

ありがとう ありがとう ありがとう。
[PR]

by petitmugi | 2012-07-13 23:28
<< 花籠の それから 七夕もすぎて >>