イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お菓子を焼きながら
遠くの蝉の声が 寂しそうに聞こえて来たのは
節目の白露を迎えたという私の思い込みからだったでしょうか。
相変わらず今日も暑くて。
d0175338_13182133.jpg


暑さで弱ってきたコリウスやミントの花は いつも儚げで涼しげです。 

d0175338_13184151.jpg

大量に作ったラズベリージャムを入れて焼いたマフィン。
中途半端に残ったクリームチーズをサラダ油と混ぜ込んで
d0175338_13192034.jpg

ミニクグロフ型で焼いたのです。
マフィン型を持たないので手持ちの型でマフィンのレシピを試してる。 
d0175338_13191213.jpg

ラズベリーの小さな種が 生地の隅々にまでジャムを運んでくれました。
クリームチーズとジャムのマフィン 残しても良いレシピだと
程よい酸味とこっくり加減が訴えている。

d0175338_13192849.jpg

作ってはみたけれど 残せないレシピもたくさん。
卵白消費を試みたクロッカンやクッキー。
d0175338_13195853.jpg

卵白菓子を美味しく作るには たくさんのお砂糖が必要だとわかっているけれど
その甘さ加減をゆるりと受け入れられずに
d0175338_13202119.jpg

お裾分けもし難く 困ってる。
d0175338_13203947.jpg

気を取り直して 今朝焼いたのはショートブレッド。
粗挽きの全粒粉も加えて 甘味を抑えたわずかな黒糖で。
d0175338_1321155.jpg

お菓子の材料粉類等の殆どが冷凍冷蔵庫での保存。
あの台風の停電騒動から学んだのは 夏にいっぱい貯め込むのは
とてもイタいということ。
とりあえず 在庫が空になった冷凍庫が見たくて 粉物のお菓子を焼く日々です。

d0175338_13213070.jpg


朝の家事を片づけながら そんなリズムができてきました。
小さな達成感を簡単に味わえて 無心に慣れるひととき。
[PR]

by petitmugi | 2012-09-07 22:46
<< 秋を想いつつ 台風の余韻 >>