イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春を想うお菓子
気がかりだったことを一つおろして 軽くなりました。
ブログの更新も滞りがちですけれど
一日の殆どを台所で過ごす現実逃避の日々
気づいた時にはもう2月 節分 立春と 節目の春もやってきます。

d0175338_18121485.jpg


一足先に迎える桜の季節に 今作らなければと
こしらえた桜餅。

d0175338_18123837.jpg


お向かいの空き地に咲く緋寒桜に 私が近づいても主のように動かない鳥。
鳩より大きくてかわいくないのですけど 何という名前のトリでしょう。

桃色のマカロンを作ろうと思って
赤色の色素を恐る恐る足していったのですけど 足りなかった。
思い直してココアを混ぜたマカロンとの間に

d0175338_18153036.jpg


イチゴのフリーズドライ粉末を混ぜたバタークリームを挟んでみたのです。 

d0175338_18154061.jpg


どこから見てもピエが足りません。
あの美しいフリルはなかなか出来てはくれませんし
材料にこだわらなければいけない分 マカロン作りから遠のいてしまいます。 

いつもの生チョコレートのケーキも
最後のコーティングを鏡のように仕上げるのは難しいから

d0175338_18113751.jpg


いつもココアをふってごまかしているのです。

d0175338_18135928.jpg


昨日は 次女の誕生日 いつものように娘の好きなケーキを焼いて
たくさんの方にも召し上がって頂きました。
 
実家から届いたサワーポメロで

d0175338_18142870.jpg


ジャムやピールもこしらえたいし

d0175338_1814195.jpg


ご近所の方から頂いた無農薬のタンカンで

d0175338_18125097.jpg


お菓子も焼いてみました。
タンカンの皮を混ぜ込んで焼いたビスコッティ。

d0175338_18132643.jpg


香りの良いサクサクのおやつに
そして余力でもう一品焼いたのは お抹茶のマドレーヌ。

d0175338_18151030.jpg


季節をほんのり意識してしまうお菓子作り。
なんでもない日々も 人とのつながりを意識することで嬉しい日へと変わっていきます。
[PR]

by petitmugi | 2013-02-01 20:46
<< チョコレートと旬の台所仕事 手仕事に願いを込めて >>