イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
旬の宅配便
大好きな針仕事から遠のいていく毎日に
心地よい刺激でこちらへ導いて下さる方もいます。

いちごの美味しい季節に完成したら嬉しいポーチ。
お気に入りの赤色を手持ちの布から拾い出して ただ並べています。

d0175338_1758446.jpg


そして 大急ぎで片づけた台所仕事のことを 今日も少し。

先日ダコワーズを作った残りの卵黄はクレームブリュレになりました。
いつもと違うのは 甘味を黒糖に変えてみたところ。
キャラメリーゼせずに黒蜜を添えても美味しくいただけますし
そんな時は カスタードプリンという名で呼んでおります。

d0175338_17584794.jpg


表面のキャラメリーゼにも黒糖を使いたかったのですけど
炭化しやすいのでキビ糖にして。


d0175338_1759868.jpg


いつもより濃厚に感じたのは 黒糖のせいでしょうか。
生クリームの量を減らして牛乳に変えても良さそう。


それから 届いた実家からの畑の野菜便。

d0175338_17593584.jpg


サワーポメロやふきのとう のらぼう菜 菜の花 椎茸

d0175338_18023.jpg


紫高菜 水菜にキャベツ エシャレット 卵・・・
1箱に入りきらずに2箱になってしまったらしい。
箱に精一杯の旬を詰め込んだ親の気持ちを痛いほど思うのです。 



そして総菜作りが始まりました。
紫高菜は漬け物に
ふきのとう味噌は亡き祖母の味に。

d0175338_1804090.jpg


のらぼう菜はおひたしに
エシャレットはシンプルに焼いてお塩で。
春の苦みは 体を綺麗にしてくれます。

d0175338_1804360.jpg


黒米ご飯の焼きおにぎりにふきのとう味噌を塗ってみたり
紫高菜で巻いたおにぎり

d0175338_181937.jpg


冬の緑黄色野菜をたっぷり食べて育った鶏の卵は 黄色がきれい。


d0175338_1811272.jpg


高菜のおにぎりの中には 先日頂戴した煮豆を混ぜ込んでみました。

d0175338_1813265.jpg


2日に1回2合だけ炊くご飯ですけど お鍋で炊く愉しみも出来ました。
[PR]

by petitmugi | 2013-02-26 23:21
<< 上手になりたいこと お菓子作りを一緒に >>