イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ダコワーズとトマト
ダコワーズの輪が静かに広がっていきます。
しっかりとしたメレンゲさえ泡立てられたらとても簡単に作れるお菓子だということを
皆さんが気づいてくださる。
今日も Tさんと一緒にダコワーズとカスタードプリンを作っていました。

d0175338_9463822.jpg


蒸したり焼いたり詰めたり すべての行程が終了して
彼女にラッピングをお願いしている間に並べたお昼ご飯。 

d0175338_9473497.jpg


朝ご飯の残りのニラ玉 きんぴらゴボウ

d0175338_9474715.jpg


前日作ったセロリの和え物に
揚げた鶏胸肉を野菜と一緒に甘酸っぱいタレに漬け込み


d0175338_949474.jpg


先日作ったドライカレーの具をスライスして煮たジャガ芋の上に乗せて作ったグラタン。

d0175338_10263652.jpg


徳之島で暮らすようになって身に付いた簡単にストアーに出かけない習慣が
台所仕事を さらに楽しくさせるような気がしています。

これも先日送って貰った筍と鶏肉 ゴボウを煮て混ぜ込んで蒸したおこわ。

d0175338_948828.jpg


蒸し上がったおこわに山椒の葉を飾ると
ふわぁ~と春の香りが立ちこめます。

d0175338_9483475.jpg


サラダは 地元産の野菜にお塩と黒こしょう 
オリーブオイルと丁子屋さんのなごみ酢をたらたらとかけたもの。

d0175338_9491643.jpg


とても果肉の柔らかいトマトは 先日T様が霧島の方から送って下さったものでした。
イチゴより甘い!と夫が絶賛したので
大人食いした翌日

d0175338_9493778.jpg


トマトジャムをこしらえてみたり
頂いた畑の野菜との物々交換のようにあの方にこの方にお福分けしていたら
あっという間に消えていったトマト。

d0175338_949557.jpg


残りわずかとなったミニトマトを
湯むきして少しのお砂糖とレモン汁に漬け込みマリネにしてみたり

d0175338_9501738.jpg


帰宅した夫に 
あの箱一杯のトマトがもうこれだけになったの?ってがっかりされたけれど
手元には 美味しいジャムが残りました。
バニラビーンズと15%のお砂糖 レモン汁で 
出来上がったジャムはフルーツのそれのよう。
ジャムのためにさくさくのスコーンを焼き 贅沢を味わう幸せ
トマトのジャムとは思えないって言われるのは残念なのですけど
元気を貰える食卓の赤は やっぱりうれしい。
[PR]

by petitmugi | 2013-04-19 11:40
<< 粉ものが美味しい 特別な日の贈り物 >>