イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お祭りの宴に一重
沿道に紫陽花の植え込みを見ることはありませんけど 
我が家の庭先にはオオバノボタンの花が濡れていました。
うだるような蒸し暑さにルリ色の花が涼を添えてくれます。

d0175338_15135656.jpg


昨夜の雨から一転して青空の広がる週末明けの今日 蝉の声も届きました。 
作物を育てていらっしゃる方々は まだまだ雨が足りないとおっしゃる。
台風の誘う暴風雨はいらないと思うのですけど。

d0175338_151431100.jpg



週末の地域イベント 早朝TVのサッカー観戦にボランティア清掃作業と合わせて
先週からの睡眠不足がたたり眠くてたまらなかった昨日
そんな重りもすっかりとれて今日は瑞々しい朝を迎えたという気持ち。

d0175338_15152559.jpg


食べたいおやつも冷たいものが似合う季節になりました。

d0175338_15154728.jpg


わらび餅。

先週おこしたホシノ丹沢酵母のパン作りは
忙しさを理由に その後が続かず冷蔵庫の中で発酵力は落ちるばかり。
それでもベーグルが焼けました。

d0175338_1661185.jpg


プレーン ごま チーズのベーグル。

30度越える室内でしたので
4時間放置していたらうっかり過発酵気味になっていて慌てました。
2次発酵でもつやつや感を期待できませんでしたので
ゴマやチーズでごまかしてオーブンで焼きました。
お粉も国産粉で作りましたのでもちもちもっちりのベーグルに仕上がりましたけど
噛めば噛むほど香ばしい粉の味が愉しめます。

d0175338_1662377.jpg


オリーブオイルやドレッシングで和えた夏野菜をサンドして頂きました。

さて 先週末 持ち寄りの一品に加えようと作っていたお菓子達。
私達の暮らす集落では 一重一瓶持参で集う宴が 年に数回開催されます。

d0175338_15161255.jpg


ビワの種で作った杏仁豆腐。

右から左からいろんなお裾分けが回ってきます。
若いお母様方の作られるサンドイッチや焼き菓子など
年輩のご婦人方が作られる黒糖で作るお餅やサーターアンダギー 味噌豆
おこわ お寿司 漬け物 和え物等々
お腹一杯になる頃でも どの方のお弁当箱も2倍量のお総菜やお菓子で埋め尽くされています。

d0175338_15162699.jpg


私も作り慣れたお総菜でお弁当を詰めて一重にしました。

踊りや島歌の魅力も加わり いつもは穏やかで静かな集落がキラキラと輝き出すのです。
いつも美味しい恵みをありがとう。
どうぞこの一年も実り多き年となりますように。


d0175338_15164520.jpg


お抹茶の生地に粒あん入りの抹茶バタークリームを挟んでいつものダコワーズ。

d0175338_15171161.jpg


ガトーショコラ。

d0175338_15172315.jpg


黒糖で作ったクッキーは『ちんすこう』みたいなお味。

d0175338_15175840.jpg


粉糖でお化粧をしました。
刻んだクルミ入りです。

とりあえず たくさんのお菓子を焼いたのです。
[PR]

by petitmugi | 2013-06-17 21:59
<< 奄美のすももと徳之島の夜光貝 カフェで頂くコーヒー >>