イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏の衣と食卓

不安定なお天気が続く中
室内にも紫外線だけは容赦なく照りつけているのが 
日に日にくすんでいく自分のお肌でわかるものです。

そんなこともあり 涼しげに揺れるカーテン作りへの興味はまだ続いていて

d0175338_2032272.jpg


今日もミシンを動かしていました。
スカートのようなエプロン作り。 
使わないときはカフェカーテンのようにも下げていられる。

d0175338_20321485.jpg


このエプロンのデザインは 何年前でしたか 
natyucottonのnatyuさんがデザインされたもので
『cotton time(コットンタイム)』に春色スカートとしても掲載された作品でした。
ミルク色のダブルガーゼにポイントとなる布を数種類選び
natyuさんがそうされたように布をキャンパスに見立てて彩っていきました。

d0175338_20322221.jpg


彼女の柔らかいセンスがうらやましいなぁと思いながら
私のどこか固い表情をしたエプロンのできあがりです。

ベースに使った白のダブルガーゼとポケット部分のスカラップレース生地は
CHECK&STRIPE さんのリネン端切れ。
ベージュの透ける刺繍生地はnatyucottonさんのもの。
その間に挟まったレースはフランスのアンティーク。
ストライプのダブルガーゼもnatyucottonさんで求めたもの。
懐かしさいっぱいの布達です。


それらを重ねているうちに
オンリーワンの個性的なエプロンスカートが出来上がっていきます。
徳之島の夏には麻や綿といった自然素材が心地よく
手作りの服を好んで着る日々がしばらく続きそうです。


さて 暑い夏に似合う美味しい食卓を作りたくて
それっぽいレシピでこしらえたインドネシア料理をTさんに試食して頂きました。

d0175338_20305188.jpg


ターメリックやレモングラスの香りがさわやかな春雨入り『ソトアヤム』風スープ
ピーナッツバタークリーム入りのドレッシングで頂く温野菜の『ガドガド』風サラダ

d0175338_20311870.jpg


先月 菊花さんと横浜で頂いたインドネシア料理は
ピーナッツバターやココナッツの甘味や激辛のサンバルソースが
とても新鮮であり印象的でもありましたけど
鹿児島の甘辛い食文化の中で育った私にも 
とても美味しいと共感できる味でした。 

d0175338_20314055.jpg


『サテ』は 菊花さんが教えてくださったレシピで作ってみましたけど
ライムが手に入らないのでレモンで代用しました。
甘味もある唐辛子ソースのサンバルソースを添えて。

本当は ココナッツミルクのカレーも作ってみたかったのですけど
Tさんや菊花さんから頂いていた香辛料を使ってキーマカレーを用意しました。

d0175338_2031335.jpg


タマネギやトマト ナスのたくさん入ったカレーは 
ターメリックのおかげでしょうか 胃もたれすることもなくさらりと頂けます。


美味しいインドカレーも作ってみたいし
ココナッツミルクのアイスを添えた揚げバナナも作ってみたい。

島のスイカやパッションフルーツ マンゴーも店頭に並び始めました。
常夏の異国と徳之島の夏を重ね合わせながら
暑苦しい夏を さわやかに乗り切りたい。
[PR]

by petitmugi | 2013-06-29 00:11
<< 七月の彩り 揺れるカーテンと >>