イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
美味しい秋
この数日 徳之島でも朝夕涼しさを覚えるようになり
秋が一歩深まったことを喜んでおります。

秋の食材を求めてストアーを覗いても 台風の影響からでしょうか
野菜の高値と品薄状態は 私の想像をはるかに超えておりました。
その折 有り難かった北海道のM子さんが届けて下さったジャガ芋やカボチャ。

蒸したジャガイモに2割の強力粉と卵黄でこねて作ったニョッキ。

d0175338_11585210.jpg


茹でたときの柔らかさやもちっとした食感は これくらいがちょうど良くて。

冷蔵庫の残り野菜やトマトの水煮にバルサミコソース 白ワイン
自家製乾燥バジルの粉を加えたカポナータ風の野菜ソースを作り和えました。

d0175338_11591612.jpg


ミネストローネやラタトゥーユ レシピや材料にどんな違いがあるのか
どちらのお国のお料理なのかという関心より
ここにある食材で 今 何が作れるかということへの興味が強いのです。


d0175338_11593861.jpg


ジャガイモのグラタン。

d0175338_120412.jpg


ジャガイモと鮭 きのこ類で作ったキッシュ。
緑野菜はオクラ。


d0175338_1203447.jpg


北海道生まれの男爵イモ やっぱりミルクやチーズとの相性は抜群です。

d0175338_1205175.jpg


昨日 ダコワーズを習いにみえた方々にもキッシュを召し上がって頂きました。 
北海道のカボチャに 冬瓜 ピーマンやオクラ等 夏野菜もまだまだ健在です。

 
d0175338_121673.jpg


お皿の中に 頂戴したばかりのメバルの唐揚げを足しました。
ご主人が釣ったお魚だとおっしゃる。
地元の方々にとても喜ばれるお魚で
揚げたメバルをお出汁におみそ汁を作るのも珍しくないのだそう。

d0175338_1211616.jpg


下ごしらえも丁寧で 淡泊な白身魚がさらに高級魚に思えてくるのです。

それから 珍しいケラジミカン(花良治みかん)も頂戴しました。

d0175338_1214664.jpg


花良治みかんは喜界島で古来から栽培されてきたミカンだそうです。
栽培に適した場所を選ぶ上に収穫時期も台風の接近しやすい秋だということもあり
なかなか出逢えません。
酸味は弱くてまろやかな甘味 このミカンに感動したのは
何よりその爽やかな香りでした。

その皮が捨てられなくて

d0175338_122548.jpg


とりあえず ゼリーを作ってみました。 
輪切りにして蜂蜜のシロップ漬けを作っても良いかもしれません。

d0175338_1224139.jpg


立ち寄られたご近所のお姉様に ゼリーと一緒にお出ししたのはカボチャタルト。

d0175338_1261951.jpg


お茶を飲んで行きません?そう声をかけるのにも
作り置きのお菓子があると嬉しい。


d0175338_1255034.jpg


今 お昼食べてきたばっかりとおっしゃったけれど
チョコレートケーキも少しだけ一緒に。

d0175338_1231244.jpg


栗原はるみさんのレシピで作るさくさくしっとりのチョコレートケーキ。

d0175338_1233593.jpg


暑さが緩んだ分だけ オーブンが動いている時間が増えてきました。
ミシンを直し込んでから食欲の秋ばかりが目立っていますけれど
そろそろ布も触りたくなるこ頃です。
[PR]

by petitmugi | 2013-10-18 16:40
<< おこわのある食卓 焼き菓子に偲びつつ >>