イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小さな秋を添えて
休日の今日も陽が落ちるまで耕耘機の音が響いていました。
周辺の畑では ジャガイモの植え付け作業が始まって
サトウキビから柑橘類の収穫とこれから一番の農繁期を迎えるようです。
道路脇の土手にはススキの穂が波のように揺れて
静かな秋の景色が新鮮でもあります。

私は 出来上がった焼き菓子を詰め込んで 作り物の秋で質素な袋を飾りました。

d0175338_1616488.jpg


昨日のこと

ご挨拶代わりにと朝から焼き始めたお菓子でしたけど
段取りよく手を動かしていたらお昼には5種類の焼き菓子が並んでいました。

d0175338_16165025.jpg


マドレーヌの生地を作り休ませている間にダコワーズ生地を作り

d0175338_16171690.jpg


3回に分けてダコワーズを焼いている間に
紫イモのクッキーを天板1枚分焼き

d0175338_16172926.jpg


キャラメルクリーム入りのマドレーヌを焼いて

d0175338_16174465.jpg


マドレーヌが焼けたら チョコチップクッキーを焼いていきました。

d0175338_16175993.jpg


4種類焼けたところでお菓子を並べてみたのですが
焦げ茶色も足したくなって チョコレートケーキを加えることになったのです。

d0175338_16181433.jpg


ダコワーズを除いて全部焼きっぱなしのお菓子
手順の多いお菓子作りをあきらめる変わりに
どのお菓子もアーモンド粉を混ぜ込んでありしっとり感と香ばしい風味があります。

d0175338_1619114.jpg


紫イモのクッキーは色を楽しみたかったので 
粉糖をまぶさずに作ったスノーボールクッキー仕立てです。
低温で長く焼いて綺麗な色を残しました。

それから小さな紙片で折ったたくさんのどんぐり。  

d0175338_16193262.jpg


切り取った赤い葉っぱと銀杏。

d0175338_16201290.jpg


アヴリルの糸に つないだ小さな秋。

「赤い葉っぱは触ったらダメってお母さんが言ったの。」
徳之島で 赤く色を染める紅葉がみられるのはハゼくらい。
赤い葉っぱは手が痒くなるハゼの葉だと教えられて育つ徳之島の子どもたちも
いつか寒さで美しく染まった葉っぱたちに心ときめく時があるでしょうか。  

d0175338_16204187.jpg


前ならえした焼き菓子の袋達に ひとり自己満足。 

d0175338_16205089.jpg


みんなちがってもっといい。
感動をありがとうの気持ちを込めて。

 
[PR]

by petitmugi | 2013-11-10 21:01
<< 待ち遠しい冬 ひょうたんカボチャがご馳走 >>