イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
12月の焼き菓子
たいした声でもないのですけど 喉の痛みで声を失っています。
勤務を頼まれた日は全力で自分も楽しもうと見栄を張った結果だと
反省もしています。

後退しながら今日久しぶりに焼いたお菓子を
ようやく詰め終わった一箱。

d0175338_1843438.jpg


ブログの更新を怠っている間に 今年も20日余りとなり
たくさんのことはこなせなくなってきました。

大好きな台所仕事も夫と2人分の食事とお総菜作りだけで精一杯。
Mさんから頂戴したチンゲンサイはじゃこの炒め物になってご飯を覆いました。

d0175338_1871795.jpg


仕事に持参したお弁当。

さらさらと飲めるようなお粥を炊いて 

d0175338_185305.jpg


朝ご飯もお腹一杯頂けるくらい元気になりました。

d0175338_1855870.jpg



北海道のM子さんからは 農場の恵みが送られてきました。
お正月に煮たい黒豆に小豆 ポトフに嬉しいM子さん自家製ソーセージ
百合の根も茶碗蒸しやお雑煮に加えたい貴重な品。

白インゲン豆はスープにしたりサラダに使ったり
お洒落な絵が頭に浮かんだのですけど
まず甘く炊いたものを頂きたかった。

d0175338_1853967.jpg


デパート催事の北海道物産展も もう終わってしまっただろうかと
そんなことを考えながら一度試してみたかったレシピで
レーズンバターサンドを作ってみました。

d0175338_1861172.jpg


今は六花亭のバターサンドの味も思い出せないくらいですけど
それらしきものが出来て嬉しかったし美味しかった。

d0175338_186311.jpg


たくさんのお菓子を焼きたい12月は もう少し先だと思っていたのですけど
喜んで頂きたいという気持ちが先走りながら

d0175338_1883291.jpg


黙々とお菓子を焼いていきました。
いろんなものを少しずつ。

d0175338_1885570.jpg


シュトーレンはもっと早く用意しておくべきでしたけど
少しのドライイーストでゆっくり発酵させて 
ようやく今朝 イースト臭のないものが焼けてきました。
シナモンやナツメグ カルダモン クローブ
数種類のスパイスが効いた栗の渋皮煮入りです。
待てずに味見しても まだパン菓子の味。
熟成して日に日にしっとりとしたクリスマス菓子になっていくのが楽しみです。

大きさを変えて今日は3本。

d0175338_188052.jpg


キャラメルバターケーキはミニクグロフ型で。

アイシングクッキーはこの時期しか作ろうとしないから 
進歩がないのですけど 今年も加えた雪のクッキー。

d0175338_1891652.jpg


大人味のガトーショコラ。

d0175338_1892749.jpg


ふじリンゴのコンポートでリンゴタルトも焼きました。

d0175338_1893945.jpg


差し色に焼いたのは 抹茶サブレと紫イモのクッキー。

d0175338_1895197.jpg


これに ダコワーズやレーズンバターサンド チョコマドレーヌを足して

d0175338_18101075.jpg


12月の焼き菓子が出来上がりました。
覚え書きにと箱に並んだお菓子も画像に残したかったのに うっかりしていました。

手作りのお菓子が並んだのを見るのは嬉しいものです。
体が弱っていると お菓子を焼く気力までたどり着けません。
逆に お菓子を焼き始めると私は元気になっていきます。
お菓子を頂いてくださる方がいて たくさんのお菓子が焼けて
我ながら幸せな日々を過ごせていることを改めて思うのです。

高値ですけど徳之島のスーパーにもイチゴが並び始めました。
もてなし用に綺麗なケーキもこしらえてみたいのです。
[PR]

by petitmugi | 2013-12-06 21:13
<< 冬を飾りたい色 ルームシューズと冬を待つ日 >>