イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新春の食卓
鏡開き 成人の日と 新年早々の行事が静かに通り過ぎていきます。
お正月のおめでたい気分も日に日に遠のき 
なんでもない日おめでとう の台所仕事を愉しんでいました。

d0175338_14422210.jpg


パイ生地を使い切るために作ったリンゴパイ。

d0175338_14424076.jpg


甘酸っぱいリンゴにシナモンの香り サクサクのパイ生地
小さな残り生地を薄くのばして砂糖とレモンで軽くソテーしたリンゴを 
パイ生地に並べて焼いただけの見た目の素朴さも 何よりのご馳走です。

娘達と作って食べたココナッツカレーの残りも冷凍庫から出して

d0175338_1443834.jpg


チキンや野菜を足したり カレーの焼きグラタンにリメイク

d0175338_14432717.jpg


友人の年明け初めての訪問には
簡単にお正月気分を召し上がって頂きました。

d0175338_144417100.jpg


鏡開きの日のぜんざい椀。
頂き物の生姜の佃煮を添えて。

d0175338_14443528.jpg


連休いらしてくださったお客様のおもてなしには
簡素ではありますがお節料理で喜びの食卓を用意しました。

d0175338_1445965.jpg


筑前煮よりあっさりしたお出汁で炊き合わせた煮物

d0175338_1445302.jpg


今日は 朝から残り物をお腹に入れて残飯整理中です。
海老シューマイをキャベツの千切りで蒸したものや手まり寿司
お出しするのを忘れていた茶碗蒸しまで。

d0175338_14454211.jpg


デザートに用意した春色のケーキは
抹茶とフランボワーズのムースケーキ。

d0175338_1446624.jpg


本当は赤いイチゴで飾りたかったのですけど
ストアを覗いてもお値段に見合った美味しそうなイチゴに出逢えず 
ホワイトチョコを抹茶で色づけし作った葉っぱを一枚ずつ飾りました。

d0175338_14491556.jpg


お土産にアンデンケンのバウムクーヘンとお紅茶を頂きました。
お紅茶はルピシアの『ダルマ』
福を呼び込んでくれるようなおめでたいデザインの缶入りでした。

d0175338_1447599.jpg


インドの紅茶と果物をブレンドしたというピンクペッパー入りのお茶は
フルーティーな香りのあとにスパイシーな爽やかさが口の中に広がります。
幸せな気持ちまで分けて頂くお味でした。


訪れてくださる方に喜んでいただけるように
今日の自分にできる精一杯の食卓を用意したい。
一期一会を心得ながら一つ一つの出逢いの時を大切にできたら
1年が終わる頃 昨日より成長した自分に出逢えるでしょうか。
いつも年始めに想うささやかな目標であり願いです。






 
[PR]

by petitmugi | 2014-01-14 22:39
<< 小正月とナリムチ 今日は七草 >>