イラストと手仕事のある暮らし。毎日が喜びの日々となりますように。
by petitmugi
LINK
メインサイトはこちらです。
プチパニエ メインサイト
 
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
旬をいただいています
今朝 先日蒔いた花の種から芽が出ていて心躍りました。
庭の草は後から後から芽吹いて来て 草取りから始まる一日に終わりがありません。

実家からは春の新タケノコも届きました。

d0175338_1272610.jpg




タケノコ尽くしの晩ご飯に
タンカンのお礼にとT様より届いたのは霧島産の甘い甘いトマトたくさん。


d0175338_1281314.jpg




タケノコが主役の中華おこわを蒸して
母がタケノコと一緒に送ってくれた山椒の葉をすり鉢ですりつぶし


d0175338_1285971.jpg



酢味噌と和えた木の芽和えや


d0175338_1292999.jpg



ツワも一緒に炊いたタケノコの土佐煮


d0175338_1210136.jpg



グリルしたタケノコを足した野菜サラダやタケノコの味噌汁で
旬の食卓を飾りました。
そして



d0175338_12104291.jpg


作りすぎた中華おこわは 竹の皮で包んで中華ちまきになって
急なお客様のおもてなしやお土産に変わりました。


d0175338_12111431.jpg



干し椎茸に干しエビ 豚肉 主役の新タケノコ。

d0175338_12115345.jpg




新鮮さが命のタケノコ
お総菜作りとお裾分けにタケノコが減ったなぁと思っていたら
昨夜 湯がいたタケノコを頂戴しました。
徳之島には 孟宗竹のタケノコに地元産のものはありません。
それだけにとても貴重です。

d0175338_12124666.jpg


しばらくの間 タケノコを使った常備菜で食卓が埋まりそうなのは幸せなことです。
春巻きや中華まん ちらし寿司やタケノコご飯・・・
いろいろと愉しませて頂こうと思います。

d0175338_12135512.jpg


なかなか更新も滞りがちですが
日々の食卓画像を収納する作業だけは忘れずにいました。
娘達の住まいに送りたいお総菜作りも 忘れた頃にがんばりました。
実家の新堀りタケノコを待ちきらずに

d0175338_12141341.jpg


次女の大好きな炊き込みご飯はタケノコ抜きでしたけど

d0175338_12144527.jpg


昨夜 届いたコールをくれた娘からは
お出汁も味付けも良くて美味しいというお褒めの言葉を頂きました。

d0175338_12151041.jpg


最近 はまっているフルーツにヨーグルト。
奄美大島のお土産に頂戴した黒糖イチジクを刻んで一緒に頂きます。
ドライイチジクをじゃが豆風に仕上げてあり 
いつかシンプルなパンにも混ぜ込んで焼いてみようかと思っているところです。

ドライイーストでパンも久しぶりに焼きました。

d0175338_1216833.jpg


ピザパンは小さな食べきりサイズで。

d0175338_12162787.jpg


苺で煮たリンゴで作ったアップルロールやシナモンロール
甘いおやつを喜ばなくなった娘達に お土産にするのも良いからと
ダコワーズ等の焼き菓子も送りつけました。


d0175338_12165371.jpg


カレーは自分で作るからと言った娘の言葉を遮りながらも
煮込んだ牛スジで作ったカレーもナンと一緒に送りました。

d0175338_12174057.jpg


ちゃんとご飯食べてるかな・・・遠くに離れて暮らしていると
いつもいつも食卓に付いたときに思うものです。 

d0175338_1218833.jpg


都会の暮らしの中で日々緊張感と早朝出勤の次女に残業接待続きの長女
追われながら鍛えられながらも最初に手を抜くのは食事ではないかと案じてしまう
親ばかのお手本みたいなものですけど。


d0175338_12183532.jpg


桜のない春に 娘達から送られてくる桜並木に

d0175338_12184914.jpg


徳之島にいながら 桜の季節も味わえました。

d0175338_1219742.jpg


徳之島のタンカンケーキを
この春 こちらにお見えになったお客様にも召し上がって頂きました。

d0175338_12193319.jpg


今朝は アカショウビンの鳴く声も聞こえたような気がします。
私がこちらを放置している間に もう初夏を迎えようとしている徳之島です。
[PR]

by petitmugi | 2014-04-12 13:21
<< 出逢いの季節です 新しい4月 >>